ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2099『誰か故郷を想はざる』○

『誰か故郷を想はざる』
著者名:寺山修司 出版社:角川書店 文責 美術 木村顕彦

 本書は、角川文庫の一冊である。
 著者は、寺山修司(1935-1983)。詩人、劇作家、作家などなど、様々な顔を持つ。
 本書は彼の自叙伝を含んだ著作だ。
 だが、自叙伝と言っても、本書の場合は一筋縄ではいかない。
 「私は1935年12月10日に青森県の北海岸の小駅で生まれた。しかし戸籍上では翌36年の1月10日に生まれたことになっている。この20日間のアリバイについて聞き糺すと、私の母は『おまえは走っている汽車のなかで生まれたから、出生地があいまいなのだ』と冗談めかして言うのだった。」
 例えば本書では、彼自身の出生についてそう綴られている。
 では実際はどうなのか?
 …私の住む青森県弘前市の紺屋町が、彼の出生地であることが明らかになっている。
 そう、本書カバーにあるように、本書は「虚実ないまぜのユニークな自叙伝」なのである。そしてその、虚実ないまぜこそが、寺山修司という人物の最大の魅力と言える。
 自叙伝的な内容を収録した「第1章 誰か故郷を想はざる」と、エッセイ的な内容を収録した「第2章 東京エレジー」の全2章で構成されている本書。
 ちなみに第2章では、競馬に対する熱い思いが語られていたり、反戦活動に対する自説が展開されていたりと、読み応えのある内容が並ぶ。 
 寺山修司の著作を初めて読む読者にオススメの一冊だ(…くれぐれも、書かれている内容全てを鵜のみにしないように)。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30