ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○2142『そういうふうにできている』○

『そういうふうにできている』
著者名:さくらももこ 出版社:新潮社 文責 美術 木村顕彦

 『ちびまる子ちゃん』(集英社・刊)で知られるマンガ家・さくらももこ(1965-)。彼女は、稀代のエッセイストでもある。
 『もものかんづめ』(集英社・刊)ほか身辺雑記を描いたいくつものエッセイ集を世に送り出している彼女。本書もその一冊であるが、本書は特にテーマが明確。
 著者自身の妊娠と出産がテーマ。第1子である男の子を妊娠、そして出産に至るまでの過程がつぶさに描かれている。
 私が本書を読んで感じたのは、育児の大変さもさることながら、妊娠してから出産までの過程に、妊婦の体調や心境の変化が多くあるということだ。
 具体的には、便秘であったり、食欲不振、厭世感。などなど。  
 マタニティーブルーとか、つわりとかの言葉は知っていても、その詳細については、男である私にとっては全くわからなかった世界。自分にとって新鮮な内容がいくつもあった。
 さらに、本書での著者の体験で言うと、帝王切開までも経験している。
 大変だったろうなーと思いながら読むが、著者はあのさくらももこ。当然のことながら、笑いを誘うような記述も多い。
 基礎体温の測定を三日坊主で終わらせてしまったり、便秘に悩まされた時期でさえもトイレで「おっと危い危い。全力でリキんだりしたら、便と一緒に胎児まで出てしまうかもしれない」と思ったり。
 「そういうふうにできている」。生物が長い年月、脈々と経験してきた妊娠と出産。一人のマンガ家が、オロオロしながらもそれを経験していく様子が描かれた一冊である。
 
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -