ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇2179『「規制」を変えれば、電気も足りる 日本をダメにする役所の「バカなルール」総覧』〇

『「規制」を変えれば、電気も足りる 日本をダメにする役所の「バカなルール」総覧』

著者名:原英史 出版社:小学館 文責 美術 木村顕彦


 『コージ魂』。

 BS日テレにおいて2013年から2015年まで放送されていた番組である。
 お笑い芸人の加藤浩次(1969-)がMCを務めたその番組には、たいへん面白いゲストが毎回登場した。
 放送を毎週楽しみにしていたので、終了したのが惜しまれる。
 さて、その番組で特に面白かったのが2014年9月14日放送の回だった。
 その回のゲストは、原英史(1966-)。大臣補佐官の経歴を持つ人物だ(2009年退官)。
 番組で彼が主に話していたテーマは、お役所のバカなルール、規制や、マニュアルについて。
 例えば、車の運転免許更新講習のために膨大に発行される冊子資料のムダ(本を配るのではなく、例えばタブレットを使って講習をすることも可能なはずなのに、そうはしない)。ムダだとわかっていながら昔ながらのシステムを続けるこの国の不思議。彼は、興味深い内容を滔々と語っていた。
 それをテレビで見ながら私が思ったのは、この原英史という人物の考えをまとめた著作はないものだろうかということ。
 そんな経緯で出会ったのが、彼が手掛けた本書。小学館101新書の一冊だ。
 ちなみに、タイトルの「『規制』を変えれば、電気も足りる」というのは、東日本大震災(2011年3月11日)時の原発事故ならびに計画停電のことをふまえたもの。それには、本書が2011年8月刊だという背景がある。
 別に、電力について書かれたものではない。本書のテーマは、彼が番組において語っていたのと同じような内容だった。
 「この本に出てくる『おバカ規制』の数々」と銘打って、本書帯には、次のようにある。以下引用。
 「理容師と美容師は一緒に働いてはならない」
 「CMタレントが栄養ドリンクを飲むのは『ピンチ脱出後』」
 …などなど。「なぜ、役所がこんなことまで決めているのか?……その答えはすべて、本書の中にある」
 帯の文章をそのまま引用しただけになってしまったが、興味のある方はぜひご一読を。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30