ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

〇2184『スリップウェア 英国から日本へ受け継がれた民藝のうつわ その意匠と現代に伝わる制作技法』

『スリップウェア 英国から日本へ受け継がれた民藝のうつわ その意匠と現代に伝わる制作技法』
著者名:誠文堂新光社(編) 出版社:誠文堂新光社 文責 美術 木村顕彦
 ずいぶんと長い副題だ。
 それは「スリップウェア」という用語が一般に認知されていないからか。
 本書副題にあるように、スリップウェアは陶芸技法の一種だ。「○○焼」という名称ならばそれも伝わりやすいのだろうが、いかんせんイギリスのセントアイブス発祥の陶器なので、スリップウェアとしか言いようがない。ちなみに、日本で言えば丹波焼がスリップウェア技法に近い。本書では丹波焼とスリップウェアの共通点と相違点についても書かれているのでご確認いただきたい。
 さて、スリップウェアの器は、こげ茶や黒の地に、クリーム色や茶色の線が特徴だ。描かれた線は、偶然性が強い。場合によっては鳥や人物の絵が描かれることもあるが、縞模様だったり、紐のような模様が多い。それは、化粧土と言われるドロッとした液体を垂らしながら描かれることに由来する。
 また、スリップウェアについては大ざっぱには知っていたが、「アメリカのスリップウェア」の存在は本書で初めて目にした。解説によると「移民の手によって、新大陸に渡ったスリップウェア」らしい。紹介されている器には赤みがかった地のものが多い。独特の味わいがあるので、ぜひより多くの方々にその存在を知っていただきたい。
 「Ⅰスリップウェアの歴史」「Ⅱイギリスとアメリカのスリップウェア」「Ⅲ日本のスリップウェア」「Ⅳ現代に伝わるスリップウェアの制作技法」「Ⅴスリップウェアゆかりの地を訪ねる」という5部で構成されている本書。日本にも馴染みの深い陶器であるスリップウェアの世界が理解できる一冊だ。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -