ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0291『業政駈ける』

『業政駈ける』
著者名:火坂雅志 出版社:角川学芸出版 文責 かなめ

 この作品はNHKの大河ドラマにもなった「天地人」の原作を書いた火坂雅志の作品である。
舞台は1556年、上野国(現、群馬県)西部、箕輪城(みのわじょう)の城主「長野業政(ながの なりまさ)」の晩年の話である。この業政は武田信玄と上杉謙信の川中島での名勝負の序盤の頃に関わった人物である。武田信玄はその頃「武田晴信」、上杉謙信は「長尾景虎」と名乗っていた。また、業政は何度も武田晴信を敗走させ、少人数での機略に長けていた。それは、あたかも三国志の諸葛亮孔明の如くである。あるときは、百姓に偽兵をさせ敵を欺き、また、空城の計で敵を奔走させた。さらに、先見の明があり、景虎と直接会い、当時の関東管領上杉憲政と引き合わせ、景虎が上杉憲政の養子として迎えられるきっかけを作った。この様に世にはあまり知られていないが、日本でも三国志のようなドラマチックな激動の時代が存在していた。
常日頃から民の暮らしを第一と考え、民のために他国からの侵略に全力で守る姿勢を取っていた。そのとき、配下の武将には「いくさをするのは人だ。その人の心が、はじめから後ろ向きでは、武田との激しい戦を勝ち抜くことはできぬ」といつも前向きな思考をさせるようにしていた。さらに、乱世の世ではあるものの人物を見極め、この人はと思う人物にはとことん尽くし、「人を信じることができぬのは不幸だぞ」と話す。
最後に「人の命にはかぎりがある。一生のうちになし得る仕事もまた、おのずとかぎられている。とすれば、この命が残されているうちに、わしは何事をなすべきかのか・・・」と、人としての生きる道を最後まで模索した人物でもあった。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -