ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0331『アメリカ版大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学』

『アメリカ版大学生物学の教科書 第1巻 細胞生物学』
著者名:D・サダヴァ他 訳:石崎泰樹他 出版社:講談社 文責 かなめ

 最先端の事象のモータータンパク質のことや、アイソザイム、アロステリック効果、膜チャネル、エンドサートーシスなど高校生物学の教科書では今一歩踏み込めなかった内容を、見やすいカラーの図版をふんだんに使って詳述している。高校生物学を学び、さらに内容を深めたい人にとっては是非手にとって読んでもらいたい。
 一つ話を紹介すると、「一般的には細胞外構造は植物細胞の場合は細胞壁で動物細胞の場合は細胞膜と勉強してきた。しかし、厳密には動物細胞の場合は「細胞外基質」によって取り囲まれている。この基質はコラーゲンなどの繊維性タンパク質で主として糖質を構成成分とする「プロテオグリカン」と呼ばれるもの。人体では脳のようにほとんど細胞外基質を持たない組織もあるが、骨や軟骨のように細胞外基質が大量に存在する組織もある。」
 

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -