ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0357『阪急電車』

『阪急電車』
著者名:有川浩 出版社:幻冬舎文庫 文責 国語 坂本 幸博

 『図書館戦争』で話題となった著者が阪急電車の今津線を舞台にした小説で、2011年には中谷美紀主演で映画化も決定している。
 宝塚駅から西宮北口駅までの8つの駅を通過する電車の中が基本的な舞台となり、そこでさまざまな人間が交差し、出会いや別れはもちろん、数々の物語が生まれていく。物語は宝塚駅から西宮北口駅に向かう電車から始まり、西宮北口駅到着後は、折り返して、今度はまた同じ駅を西宮北口駅から宝塚駅に向かっていく。往路で起こった事件が、復路で解決されたり、また新たな事件につながったり…
 往路編を読んでいる時には気付かなかったことが、復路編を読んで、実は物語の伏線であったと気付かされることがたびたびで、その時にはなかなかうまいなあと感心しきりであった。著者の工夫には舌を巻くばかりである。
 私自身、24歳からの約5年間、関西のとある大学にご厄介になっていた時に、この小説の舞台の一つである「甲東園駅」のすぐ近くに居住していた。宝塚や神戸、大阪はもちろん、京都に出かける時にも、いつも阪急電車を利用していた。実際に電車を利用していた人間にしてみれば、おもわずニヤリとするような仕掛けも多数用意されているので、この小説を読んだ方で、大阪や神戸を旅行される機会のある方は、ぜひ阪急電車を利用し、私同様、ニヤリとしてほしいと考えている。
 余談になるが、阪急電車の動画が you tube で公開されている。車窓からの風景はもちろん、梅田駅(大阪)から同時に、京都方面、宝塚方面、西宮北口方面に出発する電車が、さながら競争でもするように速度を上げていく様子を、電車の中から撮影した動画は必見である。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -