ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0392『大谷吉継』

『大谷吉継』
著者名:石川能弘 出版社:幻冬舎文庫 文責 理科 井上嘉名芽

 大谷吉継とは石田三成と朋友で、16歳の時から共に豊臣秀吉に仕えてきた。吉継は情に厚く、思慮深く、実直で、秀吉をはじめ徳川家康にも諌言してきた人物である。石田三成とは互いに無いものを持っていると感じており、三成と吉継の2人で1人前だと感じていた。吉継は三成を次のように助言をしている。「おぬしには、人に勝る知恵もあり、才覚もそなわっている。が、相手がいかに思うか、そこを考えて話さねば、人の世は上手くはいかぬ。そこが、おぬしには欠けておる」、「そうよな・・・、おぬしに欠けているといえば、人への情けであろうか」、「三成には才もあり、口にすることにも私心はない。が、欠けているのは、人への処し方・・・。」これがため秀吉の死後の関ヶ原の戦いでの敗戦につながるのである。人徳の無さ・・・、人の上に立つためにはカリスマが必要である。現在のサーバントリーダーシップ論を考えさせられる。
 また、この本では2度にわたる朝鮮出兵(文禄の役・慶長の役)の各武将の苦悩が詳説されている。日本史の教科書ではあまり深く触れられない部分だ。大谷吉継を中心とした、戦国時代を代表する織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を外から見た物語として、いろいろ考えさせられておもしろい。




最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -