ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0399『血涙十番勝負』

『血涙十番勝負』
著者名:山口瞳 出版社:中公文庫 文責 国語 坂本幸博

 直木賞作家として知られる山口瞳は将棋好きな作家としても知られている。
 当該図書は、その山口が、当時の優秀なプロ棋士十名と、それぞれの手合いに応じて駒落ちを中心に対局した様子が集められたものである。ところどころに対局図を挟み、将棋の内容も本格的に知ることができる一方、山口の巧みな語り口により、対局相手のプロ棋士たちとの豊かな交流が描かれている。
 近年、NHKの衛星放送で、プロ棋士と著名人が将棋の対局をする番組が放送されている。通常の駒落ちといったハンディ戦だけでなく、さまざまな条件を付けた形で、おもしろおかしく対局がなされている。当該図書はそうした番組のベースであるといえなくもない。
 通常、作家とプロ棋士の対局は、いわゆる「指導対局」であり、プロ棋士は、相手の力が一番発揮されるように指し進めていくものだか、この十番勝負は、プロ棋士も真剣勝負で臨んであり、その点からも正に「血涙」と呼ぶにふさわしいといえる。
 そうした内容から、将棋を知っている方が楽しめるということは否めないが、山口の高名な語り口を楽しむだけでも、その魅力は十分であると考える。
 山口をはじめとして、武者小路実篤や菊池寛、団鬼六など、かつて活躍した作家には将棋好きが多い。彼らは将棋を指すことで、その作品に厚みを出していたといえる。それでは、現代作家たちはどうであろうか。将棋好きの作家はもちろんいるのであろうが、それを自身の作品に活かす工夫はしているだろうか。
 将棋自体を扱った、漫画やドラマはいくつか作られている。これらの作品に触れた子どもたちが将棋を指してくれればと思っている。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -