ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0404『大学破綻』

『大学破綻』
著者名:諸星裕 出版社:角川新書 文責 理科 井上嘉名芽

 大学とは何か?特に私立大学とは何なのか?現在の不況のあおりで私立大学が合併、身売り、倒産する事態に陥っている。本書はそのなぜか?を詳説している。著者は1999年から桜美林大学・教学担当副学長を務めている。
 では、私立学校における学長と理事長とは何か。著者の定義する「理事長」というのは、私財を投げ打つなり、寄付を集めるなりして財源をつくり、教育環境を整え、文科省との交渉もし、大学の経営母体である学校法人の経営に責任を持つという人物。そして、「学長」というのは、理事長が集めてきたお金を使う人であると述べている。よって、学長と理事長が同一人物であっては、お金の使い道と使い方のチェックができなくなってしまう。そういう意味で理事長と学長を兼任するというのは、本来あり得ない話である。
 世間では若い日本人による国語力の低下が叫ばれているが、日本の大学では「国語」を教えないのが普通になっている。日本の大学にいれば当たり前に思って気がつかないかもしれないが、実は数多い世界の大学の中で、自国の言葉を教えないというのは極めて珍しいことだと筆者は述べている。確かに大学に入学し、沢山の文章を読むに当たり、しっかりした国語力がなければ文章読解もままならず、ましては論文を書いて他人に伝えることなどあり得ない話になってくる。この、日本の大学での当たり前をどのように打開していく必要があるのだろうか?
 また最後に筆者は「教員の資質」が大事だと述べている。「いい教員・学生の評価が高い教員」とはどういう人物なのか?この点では、声の出し方や目線の取り方、板書の上手い下手、学生に問いかけるタイミング、試験やレポートをどのくらいの期間で添削し返却しているかなど、教員としても様々なテクニックはあるのだが、学生に伝わる「良い授業」のベースは、教員の「熱意」に他ならない。学生が勉強したくなるようにモチベーションを高めてくれる先生・・・。そんな熱意のある先生への学生の評価は、やはり高い。
 このように、私立大学は経営の根幹の見直しを大前提とし、社会につながる学生ニーズに合ったカリキュラムを作成し、教員が学生に対して「熱意」をもって接することが大事である。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -