ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0439『「父」手塚治虫の素顔』

『「父」手塚治虫の素顔』
著者名:手塚眞 出版社:誠文堂新光社 文責 美術 木村顕彦

 マンガ家手塚治虫の長男で、本書の著者・手塚眞氏は偉大である。対談マンガ『絶望に効く薬』(山田玲二著)において眞氏がゲストであった回があるのだが、それを読むと、眞氏が父・手塚治虫とは違った意味での天才であることがわかる。まず、眞氏は「天才(手塚治虫)の息子」であることを自分で消化している(と、私は捉えている)。おそらくその消化には長い時間がかかったことだろう。本書からそれを読み取れるのは、「ぼくも若い時は(中略)眠らないで身体を酷使していたこともありました。(中略・しかし)ある日、ふと野良猫を見ていて気づきました。(中略・猫は)一日の大半をゆったり自然に身を委ねるようにしてくつろぎ、ちょっとした刺激で、すぐ緊急態勢に移るのです。(中略)ぼくはそこから学びました。」という箇所である。この文章一つみても、眞氏の人となりがよく理解できる。父のような生き方も理解できるし、尊敬もする。だが自分は猫のように生きていく。私はそれは素晴らしいことだと思う。眞氏のように、自分でやり方を見つけない限り、手塚治虫の世代(戦争をくぐり抜けてきた世代)を超えてゆくことはできないし、そうしないと自分が押し潰されてしまうからだ。
 一生懸命だった父・手塚治虫。それに対し一所懸命を目指す眞氏。その違いが興味深い。この書評においては触れなかったが、本書は手塚治虫の仕事ぶりについての記述も当然多数収録されているので、悪しからず。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -