ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0468『パリのトイレでシルブプレ~~!』

『パリのトイレでシルブプレ~~!』
著者名:中村うさぎ 出版社:角川文庫 文責 国語 坂本幸博

 筆者は、パソコン雑誌の編集者として活躍し、その後、小説家として現在のライトノベルの「はしり」ともいえる作品を数多く出版、さらに自身の生活を自嘲するエッセイを執筆するなど多才な人物である。
 当該図書の内容は、「はじめに」の中で筆者自身が「何年たっても馬鹿は馬鹿、馬鹿は死ぬまで治らないという非常に情けないものになってしまった」と述べているように、あきれ果ててしまうような筆者自身の行動が、面白おかしく記述されているものである。私などは大笑いをしながら読むことができるのであるが、人によっては不快感を持つ人も少なからず存在するのではと心配になってしまうくらいである。
 しかしながら、著者の言葉の中には、鋭い視点で人間の本質をつかみ、虚飾やごまかしを一刀両断しているものも少なくないのである。特に、「人類が滅亡するときに助かるためには修行をして悟りを開かなくてはならない。そうしなければ死んで地獄にいくことになる」と自分と同じように修行することを勧めるタクシー運転手に対して、「人間は確かに罪深く俗悪かもしれないが、それなりに懸命に生きてきた人間が地獄にいくのを尻目に自分だけが極楽にいくという考えは傲慢である。だから、世の中のほとんどの人が地獄に行くのであれば、自分も地獄に行って苦しみたい。自分だけが極楽なんかに行きたくない」と述べることばには多くのことを考えさせられる。
 ところが、この著者はそうしたことも最後は笑い話としてまとめてしまう。それには本当に「アキレテシマウ」のである。
 巻末には友人である作家の原田宗典との対談が載せられている。自身が躁鬱であることをカミングアウトする原田に対して、著者も遠慮なくことばを浴びせての丁々発止のやりとり。その笑える内容のなかに真実が隠されているのかもしれない。
 「努々油断召されるな」である。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -