ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0474『信長軍の司令官』

『信長軍の司令官』
著者名:谷口克広 出版社:中公新書 文責 国語 坂本幸博

 織田信長がもし本能寺の変で明智光秀に倒されていなければ、ものすごいスピードで天下統一を果たし、豊臣秀吉のように海外に目を向け、これまた目の覚めるようなスピードで大陸を席捲していったであろうといわれている。専門家を含めた歴史家たちにそこまでいわしめる根拠は何なのであろうか。
 その根拠の一つとして、信長が「軍団制」という制度のもとに用兵していたということが指摘されている。事実、本能寺の変の直前の信長軍は以下のように編成されている。
 北陸方面軍→柴田勝家、前田利家、佐々成政など
 中国方面軍→羽柴秀吉、黒田孝高、(明智光秀)など
 四国方面軍→織田信孝、丹羽長秀、蜂屋頼隆など
 関東方面軍→滝川一益、河尻秀隆など
 それぞれ軍団長はその軍団における全権を掌握し、各自の判断で動くことが許されていた。明智光秀はもともと機内方面軍として動いていたが、本能寺の変の直前に信長から、秀吉の与騎として中国方面軍に参加することを命じられている。
 また実際には、これらの大軍団のほかにも、各地に遊撃軍が存在していたようである。
 この軍団制のメリットを挙げるとすれば、各軍団ごとに競争原理が働くということがいえる。事実、勝家と秀吉はこのころからずいぶんと張り合っており、その意識が後の「清洲会議」での対立につながっていったという見解もある。
 ただし、軍団制を採用するには、農繁期にかかわらず動くことのできる兵員が必要である。やはり信長の「強さ」の秘密は「兵農分離」にあったといえるのである。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -