ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0485『発達障害の子供たち』

『発達障害の子供たち』
著者名:杉山登志郎 出版社:講談社現代新書 文責 理科 井上嘉名芽

 今日、障害者雇用促進法という法律があり、あるレベル以上の企業は従業員の1.8%にあたる障害者を雇用しないと罰金が科せられる.現在の全国実績は1.5%であるためまだ障害者を雇用していない会社が多数ある。つまりきちんと仕事が出来る障害者は企業の側も欲しいのである。
 また、あなたが自分が参加しようとしても半分以上は理解できない学習の場にじっといることを求められたとしたらどのようになるだろう。また自分がどうやっても成果が上がらない課題を与え続けられたらどのように感じるだろう。子供にとって最も大切なものの一つが自尊感情である。子供の自信をそしてやる気を失わせないことこそが重要なのだ。
 自閉症とは生来の社会性ハンディキャップを持つ発達障害である。今日自閉症は次の三つの症状によって診断される。①社会性の障害②コミュニケーションの障害③想像力の障害とそれに基づく行動の障害で一般にはこだわり行動と呼ばれている。この三つが国際的診断基準を示す基本症状で言い出した人間の名前をとって「ウイングの三症状」と呼ばれることもある。それ以外の重要な問題として知覚過敏性の問題がある。また、多動の子供がいたり学習障害を呈する子供がいたり、不器用な子供がいたりする。このような広い発達の領域に一度に障害を生じるので、広汎性発達障害と呼称されているのである。ここで注意を要するのは知的なハンディキャップに関してこの三つの症状は何も語っていないということだ。自閉症と診断される子供には、最重度の知的障害を持つ者から全くの正常知能のものまでいる。この三つの基本症状のおのおのについて説明を行うが、それぞれ「自閉症の」社会性の障害、「自閉症の」コミュニケーションの障害という具合に自閉症独自の形をもつのである。
 自閉症児も真似ができるできるようになると「バイバイ」をするが、手のひらを自分の方に向けて「バイバイ」と手を振るので、これは「逆転バイバイ」と呼ばれる現象である。ところがよく考えてみると大人が赤ちゃんに向かって「バイバイ」するときは手のひらを赤ちゃんの方に向いている。機械的にそれを真似れば、実は自閉症児の「逆転バイバイ」が正解なのだ。むしろ問題は、なぜ普通の零歳児が、手のひらは自分の方を向いているのに相手に手のひらを向けてバイバイができるのかということである。普通の赤ちゃんでは既に幼児のうちに、自分の体験と人の体験が重なり合うという前提があるからに他ならない。自閉症の場合には、この段階で既に問題がある。人の考えが分からない。
 自閉症グループの児童青年は圧倒的に事実にひきずられてしまって信念の把握が不十分になるのである 。これは次のようなテストでわかる。初めに子供にチョコレートの箱をみせる。開けてみると中には鉛筆が入っている。もう一度、鉛筆を箱の中に入れてそこで別の人のHくんが登場する子供に「今来たHくんは、箱の中に何が入っていると考えると思う?」と尋ねるのである。もちろん正解はチョコレートであり、健常児は四歳から五歳ごろにはこの課題を通過ししまうが、これに自閉症グループの青年は正常値の者であっても特異的に失敗するのである。

学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -