ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0506『心理学ってどんなもの』

『心理学ってどんなもの』
著者名:海保博之 出版社:岩波ジュニア新書 文責 理科 井上嘉名芽

 本書は素朴な疑問に答える形式になっている。普段はあまり疑問に思っていなかったが、質問の内容を見ると簡単なようで自分では答えられない内容が多い。それらを多数紹介している。その中でも1つだけ紹介する。
『生まれたばかりの赤ちゃんにも心はありますか?
 人はいつ頃から心を持つようになるかを考えてみましょう。まずは、D・ザイチックが三歳児と四歳児に行う、「誤信念課題」実験を紹介します。サリーとアンが次のような寸劇を演じます。
① サリーが熊のぬいぐるみをおもちゃ箱に片付けて部屋の外に出かけました。
② 部屋にアンが入ってきて、熊のぬいぐるみをおもちゃ箱から取り出して少し遊んでから、それを今度はタンスにしまいます。
③ サリーが部屋に戻ってきます。
 さて、ここで子どもに質問します。「サリーは、また、熊のぬいぐるみで遊ぼうとしますが、どこを探すでしょうか?」
 三歳児は「タンスの中」と答えます。四歳児は「おもちゃ箱」と答えます。「正しい」のはどっちですか?
 四歳児の方です。サリーが現実とは違った「誤った信念」(過去の記憶)を持っていることを、子どもが正しく認識出来れば正解なのです。
 さて、この実験結果は何を物語っているのでしょうか。
 心の存在証明を直接行うことは出来ません。心は目に見えないのですから。となると、存在証明するには、こんな行為が出来るなら心があるとしましょうという了解の元で、その行為が出来ることを確認するという間接的な方法しかありません。この実験の巧みなところは、その人(三歳児、四歳児)が心を持っているなら、他人(サリー)が心を持っていると考えるはずとしたわけです。もっともこの実験でいう「心」は記憶という心の動きに限定されていますが。
 というわけで、この実験結果から、三歳から四歳頃にかけて、「心」が発生しているらしいことが分かったのです。』

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -