ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0533『村上式シンプル英語勉強法』

『村上式シンプル英語勉強法』
著者名:村上憲郎 出版社:ダイヤモンド社 文責 理科 井上嘉名芽

 著者の米Google副社長村上氏の「必要なことしかやらない」英語の勉強法。
 「英語を読む」とは「英語を、英語のまま、内容を英語で読む」ということである。「日本語と同じように英語で読めるようになる」ことを目標に掲げる。そのためには「まず100万語を目標に読む」。100万語ならば、小説にして約10冊、ノンフィクションで約5冊である。このように英語に触れることである。
 確かに、日本語は毎日、目に触れて文章を読んでいるのである。英語も同じ感覚でする必要があるのは道理である。ただし、それをしっかり体系立てて説明されているのが本書である。
 また、英文の出だしは12種類しかないと説明している。
① 前置詞で始まったら、イントロ
② 「The~」とか「A~」なら主語
③ 「When~」で始まって、カンマ(,)があったら主語
④ 名詞で始まったら、ほぼ主語
⑤ 「It~」なら、「It~That・・・」か「It~to・・・」となり、だいたいが仮主語
⑥ 「To~」なら、イントロもしくはカンマ(,)がなければ主語
⑦ 「There~」なら、There+動詞(V)+主語(S)で「Sがある」となる
⑧ 「Ving~」なら、イントロもしくはカンマ(,)がなければ主語
⑨ 「Ved by~」なら、カンマ(,)までイントロ
⑩ 「Waht~」なら、文末に?などがなければ主語
⑪ 「~lyやBut」なら、カンマ(,)までイントロ
⑫ それ以外の特殊なケース(ほとんど出てこない)
このように具体的に書いてあると、本当にそうであるが調べてみたくなる。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -