ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0546『ガルガンチュワ物語』(ラブレー第一之書)

『ガルガンチュワ物語』(ラブレー第一之書)
著者名:ラブレー・渡辺一夫訳 出版社:岩波文庫 文責 国語 坂本幸博

 ガルガンチュワという「巨人の王」の自由奔放な生涯と、その武勲を豪快に伝える物語である。この作品の「おもしろさ」はその内容以上に「表現」にあると考える。小説でありながら、突然、戯曲調になり、書き方も変わっている。また、突然、詩が登場し、さしずめ詩集のような体裁をとっている。
 話の内容を追いかけるよりも、その多才な表現方法に正に目を奪われるのであるが、慣れないうちはそれゆえに、非常に「大変」だという印象を受ける。
 また、本編は文庫にして約250ページであるが、それに対して訳者の注釈が約130ページである。なんと、本編の約半分の分量の注釈が付いているのである。私はこのような作品を他に読んだことがない(「演義」ではなく歴史書の三国志は本文よりも注釈がずっと長い!)。そういう点でも「異質」な作品である。
 さらにもう一つ「おもしろい」点がある。当該図書は「ラブレー第一之書」であり、次回の書評で扱う『パンタグリュエル物語』は「ラブレー第二・第三・第四・第五之書」である。そうであれば、誰でも、『ガルガンチュワ物語』が先に書かれ、『パンタグリュエル物語』が後に書かれたと思うはずである。しかし実際には、「ラブレー第二之書」が一番初めに書かれ、二冊目として「第一之書」、つまり当該図書が書かれているのである。
 このことを考えるだけで、当該図書に興味がわいてこないだろうか。興味のわいた人はぜひ手にとって読んでほしい。また、次回紹介する『パンタグリュエル物語』も続けて読んで、「順番の謎」にも触れてみてほしい。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -