ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

20100603

『終着駅は宇宙ステーション』
著者名:難波田史男 出版社:幻戯書房 文責 美術 木村顕彦
 難波田史男は1974年、32歳の若さで海上事故によって亡くなった画家だ。死後、彼の絵に対する評価は高まる一方だ。
 難波田史男の父親は、日本の抽象絵画を代表する画家、難波田龍起だ。龍起氏は、史男氏とは対照的に、92歳まで生きた。
 私が最初に魅かれたのは史男氏の絵だった。鮮やかな色彩、躍動する線。龍起氏の絵の方がわかるようになるのはそれから何年か後だった。
 本書は、史男氏の生前残した日記、スケッチブックを書籍化したものだ。以外だったのは、史男氏が17歳の頃から父を画家として意識している点だ。こんなに早い時点で彼は絵に目覚めていたのか・・・と驚いてしまう。
 また、18歳の頃に「2、3日旅に出る。」と置き手紙を残して野辺地(青森県)に行く辺りの心境も日記から読み取れる。
 挿入されている絵を見るだけでも楽しい、だが少し切ない日記集である。
最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -