ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0599『特別支援教育総論』

『特別支援教育総論』
著者名:宮崎英憲・山本昌邦 出版社:放送大学 文責 理科 井上嘉名芽

 特別支援学校の対象となる児童生徒等
 特別支援学校の対象となる児童生徒等の障害の種類と程度については、学校教育法施行令第22条の3に次のように規定している。
 ■視覚障害者
 両眼の視力が概ね0.3未満のもの又は視力以外の視機能障害が高度のもののうち、拡大鏡等の使用によっても通常の文字、図形等の視力による認識が不可能又は著しく困難な程度のもの。
 ■聴覚障害者
 両耳の聴力レベルが概ね60デシベルいじょうのもののうち、補聴器等の使用によっても通常の話声を解することが著しく困難な程度のもの。
 ■知的障害者
 ①知的発達の遅滞があり、他人との意思疎通が困難で日常の生活を営むのに頻繁に援助を必要とする程度のもの②知的発達の遅滞の程度が前号に掲げる程度に達していないもののうち、社会生活への適応が著しく困難なもの。
 ■肢体不自由者
 ①肢体不自由の状態が補装具の使用によっても歩行、筆記等の生活における基本的な動作が不可能又は困難な程度のもの②肢体不自由の状態が前号に掲げる程度に達しないもののうち、常時の医学的観察指導を必要とする程度のもの
 ■病弱者
 ①慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患及び神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度のもの②身体虚弱の状態が継続して生活規制を必要とする程度のもの

 ●聴力レベルと聞こえの関係
 正常・30dB未満   :普通の会話は問題ない。声が小さいと聞き取れないことがある。
 軽度難聴・30~50dB :声が小さいと聞き取れないことが多い。テレビの音を大きくしたがる。
 中等度難聴・50~70dB:普通の会話が聞きづらい。近くの自動車の音にやっと気づく。
 高度難聴・70~90dB :大きな声でも聞きづらい。
 重度難聴・90dB以上 :耳元の大きな声も聞きづらい日常音はほとんど聞こえない。


学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -