ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0604『超思考』

『超思考』
著者名:北野武 出版社:幻冬舎 文責 美術 木村顕彦

 本書冒頭には「(本書での)暴言の裏が読みとれない、冗談の意味がわからない、無性に腹が立つなどの症状があるときは、ただちに読書を中止することをお勧めします。」とある。私は本書を読んでそのような症状になる事はなかった。なぜなら、北野氏が本書で語っている内容・主張は至極真っ当なものだからだ。社会の現象の構造をわかりやすく説明しているようなものだ。もっと言えば、私は北野武(ビートたけし)氏を、特別面白い(笑える)事をいう人物だとは思っていない。当たり前の事を当たり前に述べて、その一部はより深く事象の裏側の構造を見ているという印象だ。逆に考えて、本書を読んで「意味がわからない」人が多くいるとしたら、その人とは話が合わないだろうと思ってしまう。
 ともあれ、本書の内容である。横綱・輪島の若き日のエピソードは、現役の輪島を知らない世代の私には当然初めて知る話だったし、北野夫妻がデパートでVIP待遇される話も庶民には体験できないものだ。そのデパートでの体験によると、「買ってください、なんてことは一言も言わない。買うか買わないかは、完全にこっちの気持ち次第なのだが、彼ら(註・一流の店員)の手にかかると、どういうわけか(中略)買わなきゃいけない状態に置かれてしまう」らしいのだ。ちょっと怖いが、そうした一流の接客のノウハウを店員さんにレクチャー願いたい気持ちになってくる。
 中でも「インターネットにしても携帯電話にしても、要するに貧乏人から金を吸い上げるシステム」、「医療保険という完成された金儲けのシステム」といった考えは頷ける。この書評を読んだだけでも、前述の「症状」が現れた人は、当然読まない方が良い一冊だ。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -