ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0625『檀』

『檀』
著者名:沢木耕太郎 出版社:新潮社 文責 美術 木村顕彦

 私は、日垣隆氏の著作によって本書の存在を知り、手に取った。本書は、作家・檀一雄の妻の目線から描かれた、檀一雄の評伝である。だが、本書の著者は檀氏の妻ではなく、ノンフィクション作家の沢木耕太郎だ。おそらく、かなり濃密な取材により書かれたものなのだろう。あたかも檀氏の妻に沢木氏が乗りうつったかのような文体で書き進められていることに驚く。
 檀一雄氏の代表作といえば『火宅の人』であり、そのタイトルは本書でも度々登場する。檀氏が自らの不倫の体験を小説にしたものだ。本書と『火宅の人』を併せて読み比べていけば、作家の創作と、事実の関係を知ることができるのではないだろうか。・・・と、偉そうなことをいいながら、私は『火宅の人』をまだ読んではいない。そもそも、檀一雄の小説もよく知らず、沢木耕太郎については『深夜特急』のテレビ版を一回観た程度の人間(つまり私)が、本書の存在を知って読んでいるのだから不思議だ。
 とは言え、檀一雄と親交のあった画家で、私が敬愛する関合正明氏が文中に登場しているのが嬉しい。
 また、本編後半の内容を占める、闘病についての描写も本書のポイントと言えるだろう。私自身の人生経験からすると、まだまだ未知の事が多すぎて、全く深く読み込めなかった(書かれた内容は理解できたが、読書という体験はもっともっと深いものの筈だ)。


最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -