ToO Gijuku Topics(東奥義塾)
東奥義塾高等学校 公式ブログ

○0633『ことばと文化』

『ことばと文化』
著者名:鈴木孝夫 出版社:岩波文庫 文責 国語 坂本幸博

 日本でも有数の言語学者である著者の名著である。1973年に初版が発行されてから、2010年に第69刷が発行されている(2011年12月現在では、さらに重刷されているかもしれない)。これほど重刷されるということは、当該図書がいかに優れているかという証明にもなる。
 言語はその言語が話される社会の文化と深く関わっており、まさに「ことばは文化」であるといえる。当該図書はその部分を、わかりやすく具体例を挙げながら、綿密に記述している。その具体例もさまざまなものが示されており、筆者の知識・教養の深さに驚かされるばかりである。
 特に、「なまじ頭のよい生徒ほど語学ができなくなる」というくだりは非常に興味深いものである。詳しくは当該図書を繙いてほしいが、その原因の一つは、ことばの意味や使い方には構造があって、それが言語によって異なっているという認識が、教える側に欠けているとしている部分は、教育に携わっているかどうかに関わらず、肝に銘じておく必要があろう。
 親族呼称を中心にして、人称代名詞を述べた部分も興味深い。祖母、母、娘の組み合わせにおいて、祖母と母の関係は親子である。ところが、そこに娘(祖母にとっては孫にあたる)が関わることによって、祖母は母(実際は自分にとっては娘)を「ママ」と呼ぶのである。また、小さな男の子に対して「ぼく何歳?」と呼びかけることは一般的に行われている。しかし、「ぼく」は本来一人称代名詞である。
 ここで紹介した話を、興味をもって眺めることができた人は、ぜひ当該図書を手にとってほしい。知的好奇心を刺激され、視野が広がったと感じられるはずである。

最新記事
学校所在地
036-8124               青森県弘前市石川長者森61-1  東奥義塾高等学校 TEL:0172-92-4111 FAX:0172-92-4116

東奥義塾

Author:東奥義塾

AKB48の渡辺麻友の3rdシングル特典DVDに本校制服が!!

この公式ブログが「あおもりICTコンテスト2010(学校Webサイト部門)」で「最優秀賞」!!

東奥義塾個人情報保護方針→こちら

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -